ふるさと青汁

栄養価が高く飲みやすい明日葉使用です

価格 内容量 主な原材料 おすすめ度
3,800円(税別) 30本 明日葉 ★★★★★

ふるさと青汁は、明日葉が原料の青汁です。
明日葉が原料に選ばれたのは、青汁の原料として一般的に使われるケールよりも栄養素のバランスがよく、栄養価も高いためです。
クセが少なく飲みやすいのも特徴です。
さらに体内の老廃物をすっきりと取り除いてくれるカルコンという成分が含まれているので、健康にしっかり作用してくれます。
ふるさと青汁は、普通の青汁よりもさらに栄養分が豊富な身体に嬉しい青汁なのです。

国産原料が使われているので安心です

ふるさと青汁の原料になっている明日葉は、八丈島で栽培されています。
明日葉の葉と茎、さらに根っこをプラスした上、熊本県産の大麦若葉や島根県産の桑の葉なども配合し、栄養価のバランスが良くなるように仕上げられています。
いずれの原料も、生産しているのは厳選された国内の農家ばかりです。
農薬や化学肥料に頼らず丁寧に作っているので、大人はもちろん、小さな子供やお年寄り、それに美容のために青汁を飲みたい女性にもピッタリです。

飲みやすく低カロリーなのが特徴です

明日葉がベースとなっているふるさと青汁は、美味しい抹茶風味に仕上げられています。
そのため青汁にありがちなクセのある飲みにくさがなく、すっきりと飲みやすいのが大きな特徴で、青汁を嫌がる子供でも美味しく飲めるように工夫されています。
さらにスティック1本3グラム入りで、11kcalと低カロリーなので、ダイエット中の人でも安心して飲むことができます。
家族そろっての毎日の健康習慣に、また美容維持にもおすすめです。

おいしい青汁@メニュー

青汁口コミランキング【子供にも人気のおいしい青汁】リンク